アクセント

英語でも英会話でも、日本語以外の語学を勉強すると言ったときに大切にしておかなければならないポイントは「アクセント」ではないでしょうか。私たちが普段使用している日本語には、あまり極端なアクセントというものはなく、平坦な発音が多いため、のっぺり喋っても意味が変わってしまうということは考えにくいでしょう。しかし、英会話の場合、アクセントの位置をしっかり把握していないと相手に上手く伝わらないということが考えられるようです。そのため、アクセントの部分を意識しながら単語を発音していくように練習しておかなければ、実践で非常に困ってしまうという可能性が挙げられるでしょう。アクセントを意識するという習慣のない私たちにとって、初めのうちはとても面倒に感じてしまうでしょうが、、ほぼすべての単語にアクセントは存在すると言えるので必ず押さえておくことが、後々勉強を楽にしてくれると言えるでしょう。また、英単語を調べる際には、辞書を引くのが通常の勉強でしょう。しかし、文字列だけの辞書だと、視覚的なイメージが伝わってこなかったりという弊害があり、その単語をどう言った場面で使用すればいいのかということがわかっていないという単語も多くあるのではないでしょうか。これを解消するために良い方法として、インターネットの画像検索という方法をオススメいたします。文字で表現された意味だけを見てもしっくりこないものは、画像で視覚的にインプットすることにより、単語の意味がすんなり入ってくると言えるでしょう。具体的にイメージすることで自身の表現力も向上し、実践でもそのイメージを持っていると、相手にも伝わりやすいと言えるのではないでしょうか。