勉強方法とモチベーション

いざ英語の勉強を始めたとしても、恐らく多くの人が「モチベーションが続かない」という壁にぶつかるでしょう。自分はモチベーションの上下が激しいタイプだから、と思い込んでいる人もいるでしょう。しかし初めに覚えておいてください「そもそも人間は、モチベーションが上下する生き物」なのです。英語を上達する人は、ずっとモチベーションが続く人、というのは間違いです。問題は、「モチベーションが低い時にどう乗り切るか」というところです。モチベーションをが低い時には、今のやり方を少し変えてみましょう。

まずひとつは「勉強方法を変えること」です。もちろん勉強は続けなくてはいけませんが、それは同じ勉強方法に固執しろという意味ではありません。勉強は辛いもの、我慢しないと身にならないと日本人は思いがちですが、まずその考えを捨てて下さい。自分のレベルアップのために、わざわざ苦痛の大きいものを選ぶ必要はありません。例えば毎日文法の勉強をして行き詰まってしまったなら、リスニング中心にしてもいいですし、とにかく楽しく英語に触れることを心がけましょう。次に、「その日のやる気で勉強方法を変える」ということです。人間のやる気や性格というのは、日々変わっていくものです。自分はコツコツ家で勉強するタイプだからと思い込んでやり続けていても、ある日には短時集中で勉強をしたい日がくるかもしれません。はじめに決めたことを、無理に続けなくていいのです。勉強に対する感覚が変わるというのは、自然なことです。そこで無理をして逃げ道を塞いでしまうのではなく、たくさんの「やり方」を用意して、その日のモチベーションに合った方法を選ぶのが良いと言えるでしょう。